固定観念を、オシャレで塗り替えよう。

About WFRWFRの概要

開催概要
日時 2022年9月27日(火)
会場 Maison de la culture du Japon à Paris(パリ日本文化会館)地下3階大ホール
主催 一般社団法人日本障がい者ファッション協会
後援 京都市、大阪府、茨木市、国立大学法人兵庫教育大学、一般社団法人日本介護協会、川村義肢株式会社
協力 パリ日本文化会館、追手門学院大学

Show Conceptショーのコンセプト

もしも・・の世界から、デザインを生み出す

もしも、車椅子ユーザーが世界の大半を占める世界だったなら、どんなファッションが流行していただろう?

それはきっと、「座った状態」が最高にCoolなデザイン。そして、「立った状態」が当たり前の世界の常識からは生まれないデザインのはず。

障害がある方の視点からデザインを開発し、オシャレさを追求することで、これまで誰もみた事のない斬新で魅力的なデザインが生まれる。

障害のある方の視点から世の中に流行を生み出す。こんなにワクワクすることはない。

障害の有無に関わらず、誰もがオシャレになるデザインへ

我々は「障害のある人のためのデザイン」を目指していない。

障害のある人でもオシャレになれるデザイン・・そんな上から目線のプロダクトだけは避けたかった。

障害があるからこそ生み出せる、社会の固定観念を塗り替えるオシャレを世の中に提案したい。それはきっと、障害の有無など気にする必要のない、究極のユニバーサルデザイン。

究極のユニバーサルデザインを世界に生み出す・・そんな野望を胸に、我々は動き始めた。

心躍る、究極のユニバーサルデザイン「Next UD」

ユニバーサルデザインは、性別や障害の有無などに関わらず、誰もが「利用可能かどうか(Accessibility)」と「使いやすいかどうか(Usability)」の観点で設計されたデザイン。

ユニバーサルデザインは多様なユーザにとって嬉しいデザイン。でも、何かが物足りない。多様なユーザを単に満足させるのではなく、心を躍らせる何かが欲しいのだ。

そこで我々は、ユニバーサルデザイン(UD)に「楽しさや喜びを感じるかどうか(Enjoyability)」を加えたデザインを「Next UD(Next Universal Design)」と名付けた。これは、NextUDを世界に広げる挑戦。

Project Memberプロジェクト・メンバー

平林景(Kei Hirabayashi):CBO(Chief Branding Officer)
・株式会社とっとリンク 代表取締役

小川修史(Hisashi Ogawa):CKO(Chief Knowledge Officer)
・兵庫教育大学大学院学校教育研究科 准教授

谷口藍(Ai Taniguchi):CCO(Chief Communication Officer)
・一般社団法人NEXT Cure 放課後等デイサービスかしのき教室 代表理事
・gaia株式会社 取締役

山根寿豊(Kazutoyo Yamane):CHO(Chief Happiness Officer)
・株式会社グリーン・エナジー 代表取締役

What Newお知らせ

2022/08/1
WFRアンバサダーに平野裕加里 氏(世界ALSデー in Nagoya 〜 みんなでゴロンしよう!主宰)が就任しました。NEW
2022/07/31
モデルオーディションの結果、中村悠紀 氏が選出されました。NEW
2022/07/29
WFRテクノロジー顧問に,吉藤オリィ 氏が就任しました。NEW
2022/06/10
WFRアンバサダーに東ちづる 氏(俳優・一般社団法人Get in touch 代表)が就任しました。
2022/06/07
WFRアンバサダーに野田聖子 衆議院議員(内閣府特命担当大臣、女性活躍担当大臣、子ども政策担当大臣、孤独・孤立対策担当大臣)が就任しました。
2022/06/01
モデルオーディションの情報を公開しました。
2022/05/28
WFR公式サイトを公開しました。

» 過去ログ